記事

「筋力不足」を考えよう

2020年12月15日

昨今の現代人の筋力不足は、便利で快適な現代的な暮らしが何よりもその要因であるともされているようです。筋力が減ることにおいては、様々な健康への弊害などが報告され、「肩こり」「腰痛」「自律神経失調症」などを持病であるなどと称する人々の多くには、運動不足などからの筋力の低下がみられているようです。また、50~60代を迎える年代の現代人病ともされる「糖尿病」は、現代の日本社会においては、今後もさらに増加する傾向がみられております。快適で便利な暮らしに頼りがちな現代人の多くは、ほとんどの生活時間を椅子などに座ることで消費していると考えられております。このような現代人の生活習慣は、あらゆる年代の人々の運動不足を招き、運動不足にともなう筋力の低下は、糖尿病発症などのリスクにも大きく影響しているようです。