麻雀をするお年寄りは、「ボケない」などとも言われているようですが、実際に、麻雀は、脳のトレーニングだとも言われ、脳の活性化にもつながっているようです。ゲームの駆け引きを考えながら、手先を動かし、相手の会話にも返答するなどといった形で、ひとつのことだけではなく、多くの刺激に反応することによって、様々な効能を生み出しているようです。実際に、お年寄りが集まる健康麻雀の教室などに訪れてみると、そこは活気に溢れ、元気に満ち溢れた人々の姿があります。健康麻雀は、高齢者のメンタルに、大変プラスアルファをもたらすなどとも言われています。現在超高齢化社会などとも言われている日本社会の中で、元気なお年寄りがたくさんいることは、本当に、社会的に豊かな光景でもありますよね。また、健康麻雀は女性の割合が、大変多いなどとも言われています。実際に、一人暮らしのお年寄りの割合の中でも女性が、多く占めていることもあるようで、自宅で引きこもりがちになってしまうお年寄りの女性たちが、社会性を持って外出をするという姿は、大変好ましい光景でもあります。何よりも、高齢者が一人で引きこもるということで、様々な問題が生じることも多いでしょう。認知症の悪化や、また生活困難者などを生み出す可能性も出てきます。健康麻雀は、高齢者の健康的な暮らしを支えるとともに、その社会性やメンタルの部分でも大変効果的に働きかけを行っているようです。

健康麻雀と健康シニア

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です